派遣SEの将来設計プラン

この先もずっと派遣SEとして働きますか?

まずはキャリアアップ転職を

派遣SEからの脱皮を考える際、まず最初のステップとしてキャリアアップ転職を実行してみてはいかがでしょうか。キャリアアップとは、つまり収入アップとほぼ同義です。同じ仕事をするなら少しでも高い金額で働けたほうが良いとは思いませんか?転職はキャリアアップ実現のためのひとつの手段です。SEのキャリアアップにはいくつかの方向があるため、自らの方向性を考えてみてください。

まずはキャリアアップ転職を

経験と業務知識を武器に

SEとしてテクニカルスキルや技術レベルでの経験値は高い方が良いのは言うまでもありません。しかし、人手不足とは言えSEとして働く技術者は山ほどいます。その中で自身の価値をより高くアピールするには差別化がポイントです。SEの差別化とは何かというと、業務知識もひとつのポイントになります。今までの派遣先などの経験から、自分はこの分野に強いSEだという専門性をアピールするとキャリアアップにつながりやすくなります。医療系、金融系、流通系など、まとを絞って業務知識を深めるという方向性です。

スマホ分野で活躍する

スマホ分野は今まさに飛ぶ鳥を落とす勢いで、アプリ開発で月収100万を越すエンジニアもいます。スマホ分野で活躍するには、次にあたるものを見極める先見性が必要になります。時代の波をうまく乗りこなせる感性を持つ人なら積極的に参入して損はない分野と言えるでしょう。この分野で腕に覚えのある人であれば、まずは自分でつくってみるところから始めるのも面白いかもしれません。

管理職を目指す

これはSEに限らず、どの職業でもキャリアアップの王道と言える選択肢です。元々SEはマネジメント能力が必要な職種ですから、マネジメント系が好きであればとことん突き詰めるのも悪くありません。逆に現場が好きな人にとっては避けたい路線と言えるでしょう。

転職サービスを活用

転職したいと思ってはいるものの、今の仕事が忙しくてなかなか時間をさけないというSEも少なくないかもしれません。又、そもそもどこで転職先を見つければよいのかわからないという人もいるのではないでしょうか。ただぼんやりとネットの求人情報を見ていても、なかなかこれだという求人は見つからないものです。そんな時は、転職サポートや人材紹介サービスを活用すると良いでしょう。

更なるキャリアアップをお考えの方、まだ意思が固まっていないという段階でも構いませんのでぜひご相談ください。

引用:キャリアインキュベーション

キャリアインキュベーション 「キャリアインキュベーション」は、1000万以上のハイクラス求人を得意としている転職サイトです。

他にも今後のキャリアアップについて相談に乗ってくれるサイトも多く、自らの方向性をみつけるきっかけにもなると思います。

Recommended column

後に法人化
後に法人化

派遣SEからフリーのエンジニアになり、個人事業主として働くことは、手続きという面ではそれほど難しくありません。しかし、フリーランスとして活動を続けているうちに、次のステップとして法人化ということを考え始めた場合、その実行には手間がかかります。そこまでして法人化しても、何が得なのかよくわからないため、「考えるだけで行動には移さない」という人も多いでしょう。ですが、法人化するフリーランスの数は徐々に増え始めています。彼らはなんのために法人化するのでしょうか。

フリーランスで年収倍増
フリーランスで年収倍増

エンジニアが派遣で働き続けることは、収入の面で大きく損をしていると思います。派遣会社がサポートをしてくれるというメリットはありますが、そのサポートが必要なものであるか、自分には不要、あるいは少しでいいのか、ということがフリーランスになることで切り分けが可能です。どうしても面倒、あるいはできないことであれば、専用のサービスや外部に任せてしまえばいいのです。その費用を支払っても十分の収入が、フリーランスになることで得られるのです。

資格を取得し手当をGET
資格を取得し手当をGET

SEにとって資格というと、「転職に有利なツール」という印象が強いのではないでしょうか。もちろんその通りなのですが、資格取得にはもうひとつの利点があります。それが「資格手当」です。資格手当の基準は会社によって異なりますが、もし今勤めている会社に資格手当がなかったとしても、次の転職先では資格手当制度があるかもしれません。同じスキルを持っていても資格という目に見える形として取得しているか否かで、収入が変化するのですから、取得しておくに越したことはありません。

Copyright © 2015 派遣SEの将来設計プラン All Rights Reserved.

派遣SEの将来設計プラン